福島市美容室Well/Lucileの美容師セイノアキラのHP

福島県福島市で美容室を経営しながらヘアスタイリストとしてもサロンに立っています。ヘアスタイル、ヘアアレンジなどいろんな可愛い&カッコいいをいっぱい載せていきますね。

会津若松に美容のセミナーを受けに行ってきました。

June 3, 2015
382 views
約 1 分
会津若松に美容のセミナーを受けに行ってきました。

こんにちは、福島市の美容室SLAP/Wellの清野です。

月曜日に、今回は福島市からちょっと離れ、会津若松市にて、いつもお世話になっている美容ディーラー(株)タチカワさんの情報フェアがありまして、そこで、『大人世代』に向けたセミナーを受けに行って来ました。福島市の美容室さんはほとんど来ていませんでしたね〜。残念です。

今回、東京から、このブログでも何度か登場しています、銀座で働く美容師。地元福島第3中学校の同級生かとーパイセンが講師としてやってきまして、デモストをしてくれました。
11351239_673792749423225_3039419428663127118_n 11401076_673792819423218_7490001122103637595_n

実は、我々幹部3人は前日から会津に入り、メーカーさんやかとー君らと懇親会いたしておりまして、これまた、いろんな話ができました。アシスタントでついてきたてらおくん(25歳??)とか、若いのにスゴくしっかりしててとっても勉強になる事ばかりでした。

☟の方、いつもお世話になっている青森のジローラモこと(ウソです。勝手に申し訳ありません。)『モルトベーネ』福士さんの誕生日が当日6/1だったこともあり、おめでたい感じで、楽しい夜を過ごせました。改めておめでとうございます。

11329889_673792752756558_7480853835612244911_n余談ですが、なんと、そのモルトさん。親会社(株)モルトベーネから(株)ビューティーエクスペリエンスに社名変更されていて、そのディレクションをあの佐藤可士和さんがされているというのがびっくりしました。

ビジネスにおいて、その会社自体をデザインする事の重要性だったり、ブランディングの重要性は、可士和さんをはじめとするアートディレクターの方々の本で知って、美容室においてもあてはまります。周りからは美容室ってデザインしてるしそういうところから遠いイメージだと思ってる方が多いと思いますが、第3者から見られるイメージのブランディングがうまくないと美容室だってダサクなると思うし、かっこいいし評価される対象にはなりにくくなるんだと思います。

ブランディングするって言葉ではかっこいいですが、マーケティング等の分析をしつつ、自分達を再確認したり良い部分は残し、いらない部分は捨てなきゃならないし、けっこう改革的要素が強い(既存の会社の場合)のかもしれません。

なので、お店や会社の進化やヘンカするためのブランディングはよく言う『Re・ブランディング』というのでしょうね〜

美容室も常に前に進む為にはどこかのタイミングでの、『リブランディング』が必要になってくる事があるのかもしれません。

*****************************

福島市の美容室SLAP/Wellの美容師&経営者の清野晃

SLAP 024-524-2119(水曜日〜土曜日)

http://hairslap.wix.com/hair-slap

Well 024-563-2119(日曜日&火曜日)

http://hair-well.com/

 

Facebookgoogle_pluspinteresttumblrby feather

seino akira

Most Viewed Posts