福島市美容室Well/Lucileの美容師セイノアキラのHP

福島県福島市で美容室を経営しながらヘアスタイリストとしてもサロンに立っています。ヘアスタイル、ヘアアレンジなどいろんな可愛い&カッコいいをいっぱい載せていきますね。

ズームイン服!

May 8, 2015
305 views
約 1 分
ズームイン服!

ズームイン服!GW中あまりにも暇だったので、久しぶりに本を1冊よみました。ポパイに連載されている(らしい)『ズームイン服!』面白くて2日で読んじゃいました。服の本って言うより、筆者の周りにいるオモシロい人を紹介する本。出てくるひと全部変な人ばっかり(笑)でも、出てくるひと全部にストーリーがあって、良い意味で普通じゃない。で、普通って何だっ?て思う。

個人的に『普通』が大嫌いで、『ふつう』ってつまらないと思っている。だから普通になるのが一番怖い(笑)行きていくうえで、ふつうの人生もそれはそれで良いのかもしれないけど、そういう人生を送りたいと思っていないから、美容師という職業についている。(と思っている。)

でも、福島市の美容師の中でも、所謂『普通』の美容師も数多くいるのが実情で、それもまたそれで良いけど、でも自分的にはつまんないと本気で思う。

普通の事を普通にこなし、ふつうに過ごす日々は、なんて退屈で、面白みのない事なんでしょう。ああ怖い。

でも、年をとると、みんな普通に、仕事して、家に帰って、寝て仕事して、帰って(たまに飲んで〜)・・・・というがルーティンになり、気付けば1年経ってて、みたいな感じなのも多いのかな??多いと思うなぁ〜。ほんと絶望的に怖い。

そんな怖い話は一切出てこないこの本の登場人物に、色々考えさせられました。

 

STUDIO VOICE最近、『STUDIO VOICE』が復活しました。しかも『YOUTH OF TODAY』って。大学生の時にハマって買ってた雑誌。とにかく写真がカッコ良くって、コンテンツも尖ってた印象。90年代の尖った感覚、感性が今リバイバルというか、マンネリした『今』の感覚にズバッとくるというか、30代半ばの自分にとってみれば、角が取れて丸みがかかってるところにガツンと削られる感じです。

丸いのはお腹だけにして、心は丸まっちゃダメだなと本気で思わされた1冊。何せ、『YOUTH OF TODAY』だからね。

ちなみに『YOUTH OF TODAY』ってNYのハードコアバンドを大学生の頃、聞いてて、その頃ってなんか日々に悶々してて、もがいてたなぁ〜、でも結構攻めた生活してたなぁ〜・・・。懐かしいなぁ〜。(笑)そういう時代の感覚や攻めの姿勢っていまは、薄れてるというか、やっぱり丸まってるんでしょうね。オトナになるってそういう事なのかな?嫌ですね〜なんか。

そんな普通の大人は嫌だ。と思わせられた2冊でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島市の美容室

SLAP / http://hairslap.wix.com/hair-slap 024-524-2119

Well / http://hair-well.com/ 024-563-6629

SLAP(水曜日〜土曜日) Well(日曜日/火曜日)で出勤しております。

清野 晃

Facebookgoogle_pluspinteresttumblrby feather

seino akira

Most Viewed Posts