福島市美容室SLAP/Wellの美容師セイノアキラのHP

福島県福島市で美容室を経営しながらヘアスタイリストとしてもサロンに立っています。ヘアスタイル、ヘアアレンジなどいろんな可愛い&カッコいいをいっぱい載せていきますね。

ちょっと撮影/イヤーカフで2パターン

May 26, 2016
537 views
約 1 分

IMG_5340-2 IMG_5344 IMG_5339 IMG_5347 IMG_5354 IMG_5352

日曜日、福島美少女図鑑の撮影をお願いした茜パイセンに仕込みにきてもらったついでに、SLAPのスタッフのメイクレッスンもかねてひょっこり撮影しました。

撮影は、自分の作品撮りという考えもありますが、スタッフの勉強の場と考えています。(特にメイクをやるスタッフの)SLAPでは作品撮りは年に4回のSDPでしかやっていなく、どうしてもそれではメイクするスタッフの力が伸びません。(特にカリキュラムや講習会を実施していないので。)じゃあ、どうやってレベルアップするのか?なので、もっと撮影する機会を作って実践から学んでいくしかないので、自分が率先してやっていろんなスタッフを巻き込んでやっちゃおうって魂胆な訳です。

最近だと、丹治も頑張って撮影してるのでそういった機会がちょっとずつ増えてきました。(すばらしい事です。)

 

ちなみに撮影するとこんな感じでいろんな勉強&レッスンができちゃいます。

スタイルを創る勉強(自分)+メイク(女の子のスタッフ)+衣装やアクセサリーを考える(自分または一緒にやってくれるスタッフ)+カメラ(自分)+Photoshopで現像(自分)+ブログやSNSで発信(自分)

ほとんどは自分の勉強ではあるんですが、そこに関わってくれるアシスタントの子もメイクやファッションとか学ぶ機会ができるんです。いい練習になりますよね??

今回は、こちらの方を無理矢理、拉致りまして、無理矢理、レッスンしました。

13305228_843697579099407_2531786202963037774_o

ちづぼー(2年生)です。

今回は、メイクは好きにやっていいよって、無茶ぶりして困らせました(笑)でもこういうので自分で考えて可愛くするって凄く大変だけど勉強になるし、もっと勉強しとかなきゃって反省もするはずです。だから無茶ぶりするんですけどね〜。

今回のメイクは時間も意識して、しっかり仕上げてくれました。仕上がりも凄く良かった。それに自分なりに課題も見つかったみたいだし、そうやってちょっとずつでも課題を見つけてクリアして、また次の課題へってやっていったら、気付いたら上手くなってるはずです。

やらせて、考えさせて、で自分で反省して、考えて、またチャレンジしてっていう、習慣をつくるためにこういった取り組みはとっても大事ですよ。

 

 

Facebookgoogle_pluspinteresttumblrby feather

seino akira

Most Viewed Posts