福島市美容室Well/Lucileの美容師セイノアキラのHP

福島県福島市で美容室を経営しながらヘアスタイリストとしてもサロンに立っています。ヘアスタイル、ヘアアレンジなどいろんな可愛い&カッコいいをいっぱい載せていきますね。

美容室を経営する⑨

May 19, 2016
533 views
約 1 分

Webimgもう5月も中旬を過ぎ、残り10日ちょい。

5月がすぎれば6月。そう残すところ半年とかになってしまう訳です。(汗)

 

今年半年過ぎようとは、ほんと時間が経つのが早い。最近は2月ぐらいからクリエイティブ撮影とサロンスタイルの撮影を3ヶ月間かけてちょこちょこやってきたので、なかなか充実していて、そこに講習やセミナーに参加したりと仕事漬けでした。サロンワークとサロンワーク以外の事とバランスよくやるのが大事です。

そんななか、今年は初めて国の『助成金』にもチャレンジしました。

普通なら社労士さんを頼んでやるのが簡単で一番手っ取り早いのでしょうが、そこはお金がないっていうのと、経営者としての勉強のために1からやってみようと思い商工会議所へちょこちょこ通ってアドバイスを受け、なんとか仕上げて提出しました。2週間で仕上げるのとかマジ無理!?って思って心折れそうになりましたが、スタッフのがんばりとか見てたら、いやいや、ここは経営者としてちゃんとしようって思いました、まじで。

出したから受けれるってもんでもないですけど、書面でいかに事業のプレゼンをわかりやすく表現するか?って所はほんと勉強になりました。7月に結果が出るので、そこまで待ちます。

 

 

最近そうやって自分も助成金をやってたせいか、『〆切』という期限への意識を再確認した部分があります。通常、そのように『〆切』があるものと、そのような『〆切』がないものが世の中にはたくさんあって、業務の中にはたくさんの〆切に追われていたりします。

自分的には、ここ最近の1番近い〆切は、5月末JHAの作品を提出する〆切です。そして末にする撮影の衣装やイメージを固めておくのもですかね?

 

ここで重要なのは、〆切って過ぎちゃったら駄目ってこと。そんな事はわかってるわ〜って感じですけど、こうやって明確な〆切があるもの、しかも第3者が決めた〆切についてはどんな人でもその〆切を守ろうと必死になるのに、自分自身の問題や、漠然とした問題に対しての〆切を積極的につけたりってことをしない人が多い。

例えば、うちのスタッフはスタイリストになるためにテストを受けたりとカリキュラムにそって練習しているのですが、だいたい皆、順調にはいかない。3年半かけてスタイリストになるカリキュラムを3年半かけてスタイリストになる人間はいません。大体は期間通りいかず、遅れます。これは『〆切』に対する意識の低さと、なんでかんで『〆切』までに達成するっていう意思の未熟さです。

逆に、『〆切』を超えて来る人間たちに共通しているのは、明確な目標意識と、それを達成するための強い意志と行動力。これを持ってる子は大体、言い訳はしない子が多いですね。

 

何でもそうですけど、『〆切』を意識する事で、時間の意識が変わります。時間を意識すると、行動や考え方を変えなくてはならくなります。それが変われば結果が変わってきます。

 

実は、結果を出している人は、みんなそうやって時間の意識をしっかりと持った人たちであるという事なんですよ。Time is money っすね??無駄なSNSの時間より本読みます。自分。

 

Facebookgoogle_pluspinteresttumblrby feather

seino akira

Most Viewed Posts