福島市美容室SLAP/Wellの美容師セイノアキラのHP

福島県福島市で美容室を経営しながらヘアスタイリストとしてもサロンに立っています。ヘアスタイル、ヘアアレンジなどいろんな可愛い&カッコいいをいっぱい載せていきますね。

合同クリエイティブ撮影会/Well&Bellclip

April 13, 2016
452 views
約 1 分
合同クリエイティブ撮影会/Well&Bellclip

あかねちゃん2
あかねちゃん4/4

今年から、スタッフにもプロカメラマンに写真を撮ってもらう機会を作りたくて、前回のブルームさんの撮影を機にLife Photo Worksの阿部さんといろいろとお話しさせてもらって、こういった形でクリエイティブを撮る機会を設けて勉強会という形で2サロン集まって撮影会をしました。

ベルクリップの武彦君とは以前からそういう撮影会あったらやりたい??って聞いたら、本人も今年はどんどんやっていきたいということで、そういうことなら一緒にやろう!!ってなって2サロンでやることになりました。

Wellでは毎月の撮影を義務化というか集客にしても技術力アップにしても、ウィッグで練習しててもうまくならないし、実践かつ、写真を撮るという行為から学べることが山ほどあるので特に力を入れてやってきました。自分たちで写真を撮ることはもちろん、ヘアスタイル、衣装もメイクも、モデルちゃんの用意にしても、大変なことは多いのですが、スタイルはそれらのことを全部ひっくるめて同時に考えていくものなので何よりも力になります。ヘアスナップを携帯でパシャっとしてWebにあげてるだけでは学べない事がたくさんありますしね。特に最近のホットペッパー等のポータルおよびSNS等で多く見られるバックスタイルのみの写真では、なんの勉強にもなりませんし、よく美容師がいう「似合わせが〜、」みたいなことも、そもそも正面見えないから似合ってるかどうかわかんないじゃん〜ってなります。

そして、こんかいのような『クリエイティブ』は、フツーの美容師さんたちはほとんどやらない作業で、1年に1回の美容師のフョトコンテスト『JHA』にも東北エリアの相当数いる美容師でも100人ぐらいしか参加しないですか。

じゃあ、なんでそういった『クリエイティブ』を福島市でやるのかっていうと、 単純に上手くなりたいからというのと、美容師として デザインするって仕事だし、そういうアプローチ&チャレンジしてる方がカッコよくないですか?それに、ただやるのも自己満足になりがちなので、コンテストで第3者からの評価をもらうということも大事だと思っています。Wellの場合、僕個人の美容師観を強く出したお店作りのためそういう取り組みは必然的に多くなります。(笑)

 

でも、単純に、オープンして2年でナカヤマなんかはコンテストで賞をとり、目標売上も達成し、オープン時から2倍も売り上げてますし、人間的にもデザイン的にも相当伸びてると思いますし、ひろこや、まきもメイクの腕やデザインを考える思考、ファッション、美容師としての意識はすごく向上してると思います。

 

こういうのに興味のない美容師さんは多いですが、そういう美容師さんて絶対、デザインがストップしてるか、古臭いヘアスタイルしか作らないと思うんですよね。(デザインだけが美容師の仕事ではないと言われればそれまでですが…)でも、美容は、ヘアデザインは日々進化していかないとお客様も満足しないと思うのに。結局はお客さまに満足していただいて感動していただくためにやってるんですがね。

 

僕自身、デザインはまだまだ。

自分自身がもっとデザインに向き合うことで、昨日のデザインを超えていけると思ってチャレンジしています。

 

だから、間違いなく、去年よりは上手くなってると思いますよ。撮影始めた頃の作品とか目も当てられないほどひどいですし(笑)

参考までに  コチラ から過去の作品が観れますので笑ってください。

 

Facebookgoogle_pluspinteresttumblrby feather

seino akira

Most Viewed Posts