福島市美容室Well/Lucileの美容師セイノアキラのHP

福島県福島市で美容室を経営しながらヘアスタイリストとしてもサロンに立っています。ヘアスタイル、ヘアアレンジなどいろんな可愛い&カッコいいをいっぱい載せていきますね。

1月も終わり。

January 31, 2015
203 views
約 1 分

10928997_586291664840001_6174107494875938609_n

 

あっという間の、1ヶ月。

こないだ行ったハワイが、もう随分前のように感じる。スタッフもそれぞれ、気持ち切り替えてやってるようだし、ようやく今年が動き出してる感覚です。

SLAPでは、スタッフそれぞれ、いろんな持ち場(仕事)があって、常に何かしら動いている状態です。データを管理する人間、ウェブや、サイト、メール予約を管理する人間、材料、備品、ドリンクのPOPをつくったり、それぞれの仕事でそれぞれ責任を持ってやってくれています。(テキトーな人間は周りから怒られます)仕事の期限に遅れる人間はほとんどいないし、上の立場からすると、ほとんど何も言わなくても進んでいるので、非常に優秀だと思います。

それとは別に、自主的に朝晩練習するスタッフ。テストに臨むスタッフ。それを責任をもって教えるスタッフ(先輩スタッフ)。同時進行で進んでいます。

また、1月は正月休みや社員旅行もあったしお休みも多かったですが、月末にはSDPというトレンド勉強会も行われ、その資料も、今までにないぐらいクオリティーの高いものをみんな用意してきました。

これらは、全部サロンワーク中にできる事ではありません。ほとんどが、仕事外でやる事。サロンワーク中はそのような暇はほとんどありません。(サロンワーク内では技術の話だったり、お客様への施術に関して、『ここは、あーした方が良いよね?』とか、『あの場面はこうの方がよかったね』とか、『あれは、良かったよ。』とか、スタイリストとアシスタント間でいろんな意見交換が行われたり、アシスタント同士で、『〜だから、こうしよう』とかお店を円滑にまわす為のやり取りが至る所で行われています。)

サロンとして成長するにあたって、こういった仕事(サロンワーク)以外のあらゆる仕事が高いクオリティーでこなせる事は、サロンの価値を高める重要な要素で、非常に大事な事だと思っていて、スタッフが増えていきサロンが大きくなる過程で、少しずついろんな仕事をみんなに経験してもらって、より責任感のある人間に、そして1つ1つの仕事をこだわって(デザインやスマートさ、合理性など)する事により、優秀な、どこに出しても恥ずかしくない、デキるスタッフを育成していくことが出来ると思うし重要な事であると考えています。

SLAPでは、『進化し続ける事』を経営理念においていますが、美容師として、1人間としても進化して成長できる環境、美容室になるように今年1年間も去年よりも進化できるようにいろいろな事に取り組んでいこうと思っています。

Facebookgoogle_pluspinteresttumblrby feather

seino akira

Most Viewed Posts