福島市美容室Well/Lucileの美容師セイノアキラのHP

福島県福島市で美容室を経営しながらヘアスタイリストとしてもサロンに立っています。ヘアスタイル、ヘアアレンジなどいろんな可愛い&カッコいいをいっぱい載せていきますね。

美容室を経営する⑧

February 16, 2016
335 views
約 1 分

wellss

美容室を経営する⑧『経営者の仕事』

よくもまあ美容室の経営者は『経営者』って堂々と言えたもんだとつくづく思うわけですが、いったい経営者って何してんの?って話です。

 

僕らみたいな小さいお店の経営者は、単純にお店を出した人です。なんてことない、お店出した人なだけなんです。なので、経営者は、銀行でお金借りて、お金を出し、役所で手続きし、ディーラーさんにお願いして、不動産屋さんで店舗を探し、内装工事やさんにお願いして、、、っていう代表して電話して、打ち合わせして、この日からお店始めるって実行した人です。

 

お店を出すのは、簡単です。お金出して、お店作ればいいのですから(笑)

 

で、お店出してからの仕事とは?とにかくサロンワーク。そして、集客。教育。そこがメインでした。だって、少ない人数で始めましたから。銀行業務とかそのたもろもろめんどくさいこと(役所の手続き等)はありますが、そこは誰でもやれる仕事なので特に問題ではありません。

でもそれ以外に重要なのが、お店の決まりを作ること『経営理念』『就業規則』や、これから自分たちがどう進んでいくか想像して、明確にし、スタッフに発信することが必要になってきます。

 

お店の向かうゴールを決めること。いわゆる、『ビジョン』。

お店の明確な姿勢とルール、『経営理念』『就業規則』。

 

これをつくり、そこにそって、ゴールへ向かう為に先頭に立つこと。

これが経営者のとりあえずの仕事です。で、結構大事な仕事だと思います。

で、小さい店で特に重要なのが、『ビジョン』と先頭に立つこと。これにつきるとおもいます。

意外に、ビジョンを持てる経営者は多いけど先頭に立ってなかったり。(口だけでやんない)

先頭に立つけど、ビジョンを持ってない(どこに向かってるかわからない)ってバランス悪いところが多いのではないでしょうか?

 

小さい店が、大きくなるには、とにかく両方。全力でやりきる。ことが重要なのではないでしょうか?そしてそれを継続させることが重要なのではないでしょうか?

 

大体、途中でどっちかを忘れてきて、スタッフにそっぽ向かれる経営者が多いと思います。それか、右腕&左腕の育成(教育)に失敗しているか?が多いのではないでしょうか?(それについてはまた今度。)

 

経営者はスタッフの為にいかに犠牲になれるかだと思います。自分が得して(楽して)、スタッフに損させる(辛い思いさせる)なんてどう考えたってナンセンスです。

それが嫌な経営者たちは1人か2人ぐらいで頑張ってって感じです。(個人的にそう思うだけです。)

 

自分は、とにかくお店のスタッフと一緒に夢を叶えたいので、とにかく今はビジョンに向かい全開で先頭に立って走って、理念のもとみんなのサポートして、自分以上のスタッフを育て、夢を叶えていきたいと思っています。

 

それが小さいお店の経営者の仕事だと思っています。

Facebookgoogle_pluspinteresttumblrby feather

seino akira

Most Viewed Posts