福島市美容室Well/Lucileの美容師セイノアキラのHP

福島県福島市で美容室を経営しながらヘアスタイリストとしてもサロンに立っています。ヘアスタイル、ヘアアレンジなどいろんな可愛い&カッコいいをいっぱい載せていきますね。

DESINER’S LIVE by Rougy

February 15, 2016
401 views
約 1 分
DESINER’S LIVE by Rougy

12742589_787710051364827_2906028946030502520_n

12744483_787709981364834_4754934769879313785_n

12744514_787709931364839_6659332040539797523_n

12744716_787710124698153_1714229672399495763_n

【DESINER’S LIVE by Rougy 上原健一氏】

今日は、東京青山、Rougy 上原さんのセミナーで新潟へSLAP丹治と、Bellclip武ぱんと3人で行ってまいりました。
100名のギャラリーの中から2名のモデルを選び、その場で打ち合わせ無しのガチなサロンワーク(カウンセリング〜カット〜スタイリング)という内容。

2人をカットしながら、上原さんのコーミングへのこだわりや、スタイルの中に作るメリハリのコツ、シルエットへのアプローチ、特に襟足の処理など普段聞けない内容を聞けて勉強になりました。撮影に対しての話も、すごくシンプルで、なるほど〜と。

自分が目標にしているJHAでも数々の受賞歴を誇る方ですので、どういうこだわりを持ってらっしゃるかというところが気になりましたが、お金をかけなくても、ちょっとした工夫で普段やってるという話にはちょっとビックリ。

でも、随所にでる”適当”っていう言葉の裏のレベルの違いをまざまざと見せつけられたような気がします。

 

特に、「良い作品をたくさん見たほうが良い」「良い作品、デザインを知らずして闇雲にカットしても、デザインの終着点がイマイチで、明確になってなければならば、良い作品、デザインは作れない」という考えに納得。

理論はもちろん大事なところですが、美容師にとって、やっぱり大事だし必要なのは飛び抜けた感性だというところを再確認しましたし、明日のサロンワークから作品取りに至るまでうずうずしまくりです。

 

自分の感性をどう磨き、美容師として、デザインとしてどうオリジナリティーをだしていくか?ますます頑張ろうって気になったセミナーでした。

 

東京の有名店のデザインはやっぱり進んでるしかっこいいと思うけど、福島市でも、もっと頑張って、東京/青山に負けない、かっこいいデザインつくっていきたいです。そのためにはもっと自分と向き合って技術と感性を高める必要がありますね。もちのろんで、やるっす。

 

来週は、盛岡にこれまたすげーデザイナーを自分の目で見て肌で感じてきます。2月は本当インプット全開ですね〜(笑)

Facebookgoogle_pluspinteresttumblrby feather

seino akira

Most Viewed Posts